ぐるっとおでかけ阪神北 ひょうご北摂ツーリズムガイド

  • 中
  • 大
/ 観光スポット / 猪名野神社
いなのじんじゃ
猪名野神社
元県社で伊丹の氏神様です。
猪名野坐禅(いなのにます)大神(おおかみ)(建速須佐之男命をはじめ、誉田別命、宇多天皇、醍醐天皇、鎮西八郎為朝、豊臣秀頼を総称)を祀る神社で、創立年月日は確かではありませんが、延喜4年(904)に猪名寺(尼崎市)から現在地に遷座されました。
神域は約三千坪と広く「えべっさん」や「天神さん」など17もの社が並び、商売繁盛、家内安全などのご利益があるといわれています。
本殿は貞享3年(1686)に建立されたもので、西側には伊丹の俳人・鬼貫の句が刻まれています。
境内には、酒造家・商人の寄進した97基の石灯篭が並び、樹高約13.5mの巨木・ムクロジ(無患子)は、昭和61年に市の文化財に指定されました。
また元禄16年(1703)以降には、「お渡り」の祭事が行われていたことが「猪名野神社神幸絵巻」(市指定文化財)に描かれています。
戦国時代、荒木村重の有岡城の惣構(そうがまえ)北端「岸の砦」が置かれていた所でもあり、境内西側には土塁と堀跡が残っています。
JR伊丹駅前の有岡城本丸跡とともに国指定史跡となっています。

住 所 〒664-0895 伊丹市宮ノ前3-6-1
TEL 猪名野神社 072-782-2704
FAX 猪名野神社 072-782-2769
駐車場 あり
アクセス 阪急伊丹線・JR宝塚線「伊丹駅」から徒歩10分