ぐるっとおでかけ阪神北 ひょうご北摂ツーリズムガイド

  • 中
  • 大
/ 観光スポット / 満願寺
まんがんじ
満願寺
奈良時代に勝道上人によって開かれ、多田神社とともに源氏ゆかりの祈願所として知られる寺院。
観音堂には、平安時代中期の作である秘仏「千手観音立像」(毎年春の彼岸に一般開帳)が安置され、金堂には「阿弥陀如来」をはじめ、「聖観音」「十一面観音」「四天王」などの貴重な仏像が安置されています。
境内には、源氏の娘が父母の極楽往生を願って建立したという高さ353cmの「九重の石塔」(国重要文化財)や、源頼光の四天王の一人で、酒呑童子退治で活躍した「坂田金時の墓」、サツキ、ツツジが美しい「書院の庭園」などがあり、サクラや紅葉の名所としても親しまれています。
寺の周辺には散策スポットも多く、阪急「雲雀丘花屋敷駅」からこの寺を巡るいろいろなハイキングコースも用意されています。

住 所 〒665-0891 川西市満願寺町7-1
TEL 満願寺 072-759-2452
FAX 満願寺 072-755-4013
アクセス 阪急宝塚線「雲雀丘花屋敷駅」から阪急バス「満願寺前」下車すぐ
WEBサイト http://www.manganzi.jp