ぐるっとおでかけ阪神北 ひょうご北摂ツーリズムガイド

  • 中
  • 大
/ 観光スポット / 多太神社
たぶとじんじゃ
多太神社
江戸時代初期までは村民から「平野明神」と呼ばれていましたが、幕府の調査により、平安時代の「延喜式」に記載されている由緒ある「多太神社」であることが判明しました。
国道脇の「多太社」と刻まれた社号標石は、この時建てられたもので、市指定文化財となっています。
本殿は、妻入りの社殿にひさしがつき、屋根は檜皮茸(ひわだぶき)の春日造りで、本殿の内陣厨子(ずし)内にのこっていた墨書から、江戸時代前期の元禄6年(1693年)のものと分かり、市指定の文化財になっています。

住 所 〒666-0121 川西市平野2-20-21
アクセス 能勢電鉄「平野駅」から徒歩5分