ぐるっとおでかけ阪神北 ひょうご北摂ツーリズムガイド

  • 中
  • 大
/ 観光スポット / 小童寺
しょうどうじ
小童寺
謡曲「仲光」でも知られる、美女丸伝説で有名な寺院。源満仲は、我が子美女丸を僧侶にしようと中山寺へ修行に出しましたが、修行を怠けていたことから家来の仲光に美女丸を斬るよう命じました。しかし、仲光はこれを忍びず、我が子・幸寿丸を身代わりに斬り美女丸を比叡山に送りました。後にこれを聞いた美女丸は悔い改めて修行に励み、高僧源賢僧都となり、幸寿丸をとむらうため小童寺を建てたということです。本殿の背後には、幸寿丸を中心に、右側に美女丸、左側に藤原仲光、そして源頼光四天王の一人である渡辺綱と伝えられる墓が建てられています。
寺の宝物としては、鎌倉時代の作といわれ重要無形文化財となっている「阿弥陀二十五菩薩来迎図」(大阪市立美術館で保存)や、室町時代初期の作とされる珍しい「無縫塔」、「十三仏の板碑」があります。

住 所 〒666-0155 川西市西畦野1-7-1
TEL 小童寺 072-794-0253
アクセス 能勢電鉄「山下駅」から徒歩30分