ぐるっとおでかけ阪神北 ひょうご北摂ツーリズムガイド

  • 中
  • 大
/ 観光スポット / 勝福寺古墳
しょうふくじこふん
勝福寺古墳
約1400~1600年前、川西と宝塚にまたがる長尾山丘陵には数百基もの古墳がつくられました。そのひとつである「勝福寺古墳」は、全長約40mの前方後円墳です。後円部には、大きな花崗岩を巧みに積みあげてつくられた横穴式石室があり、鏡、玉、刀、馬具などが出土しています。前方部は木棺がみつかり、金環、刀、銀製のクチナシなどの副葬品が出土しています。
最近の調査では、畿内北部における最古級の横穴式石室を持つ、6世紀初頭の前方後円墳で、この地方で相当の勢力をもっていた地方豪族であったと考えられています。

住 所 〒666-0017 川西市火打2-16-5
TEL 川西市教育委員会 Tel.072-740-1244
駐車場 なし
アクセス 阪急・能勢電鉄「川西能勢口駅」から北へ徒歩20分