ぐるっとおでかけ阪神北 ひょうご北摂ツーリズムガイド

  • 中
  • 大
/ 観光スポット / F・ナイチンゲール像
ふろーれんす・ないちんげーるぞう
F・ナイチンゲール像
看護婦養成所を創設し、病院改革案をつくるなど、後の国際赤十字社の設立に多大な影響を与えたフローレンス・ナイチンゲール。この地のナイチンゲール像は、土地の所有者である中山通幽師が、晩年、日本赤十字病院の療養中に、白衣の天使の献身的な看護に強く心を打たれ、その感激を後世に残そうと、1936年8月13日に現在の場所に建立したものです。ロンドンの聖トーマス病院ナイチンゲール看護学校入口に立つ像を原型にしたもので、世界に2つしかないといわれています。右手を胸のあたりまで上げて、灯を持った約175cmの等身大で、台座には、人々に慈悲と博愛の精神を教える「救苦観世音」の文字が刻まれています。毎年5月には生誕祭が行われ、「奉仕と博愛」の精神を誓いに、多くの看護学生がここを訪れます。

住 所 〒666-0035 川西市花屋敷1-24
TEL 川西市観光協会 072-740-1161
アクセス 阪急宝塚線「雲雀丘花屋敷駅」から徒歩10分