ぐるっとおでかけ阪神北 ひょうご北摂ツーリズムガイド

  • 中
  • 大
/ 観光スポット / 大阪青山歴史文学博物館
おおさかあおやまれきしぶんがくはくぶつかん
大阪青山歴史文学博物館
大阪青山短期大学(大阪府箕面市)の付属施設として北摂キャンパス(兵庫県川西市)に建設され、平成11年4月に開館した博物館です。外観は、日本文化の遺産として城郭建築が採用され、安土城をモデルにした白亜の天守閣とユニークなもの。藤原為家筆「土左日記」(国宝)、藤原定家筆「明月記」(重要文化財) 、「成尋阿闍梨母集」(重要文化財)、 「 後醍醐天皇宸翰消息」(重要文化財)、「千利休 書状幅」など国宝・重要文化財16件を含む約5000件もの貴重な文化財が収蔵、展示されており、展覧会や講演会などが開かれています。また展望室では、南は川西・伊丹を経て阪神間の町並みを、北は永く信仰の対象である妙見山を見渡すことができます。博物館の位置する一帯は丹波街道と能勢街道の分岐点にあたり、往古より文人墨客が頻繁にこの地を訪れたといわれています。

住 所 〒666-0113 川西市長尾町10-1
TEL 大阪青山歴史文学博物館 Tel.072-790-3535
営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで) ※展覧会会期中のみ開館
定休日 毎週月曜(但し祝日の場合は開館、翌火曜日休館)
アクセス 能勢電鉄「一の鳥居駅」からすぐ
WEBサイト http://www.osaka-aoyama.ac.jp/facility/museum/

バリアフリートイレあり(車椅子対応トイレ1箇所)
車椅子の方のための設備あり(車椅子貸出サービス、車椅子用駐車場、エレベーター)