ぐるっとおでかけ阪神北 ひょうご北摂ツーリズムガイド

  • 中
  • 大
/ 観光スポット / 川西市郷土館
かわにししきょうどかん
川西市郷土館
多田銀銅山ゆかりの製錬所として昭和初期まで操業していた平安家の住宅を利用した「旧平安邸」が主な施設。「旧平安邸」(国登録文化財)は、この地方の伝統的民家の特徴と、明治以降広まった数寄屋風の造り、そして技術的な革新と近代性を備えた建物です。土間に沿って三間が並ぶ六間取りの平面構成で、桧と欅の厳選した素材が使われた主屋と、蔵4棟、はなれ座敷、浴室、米蔵、納屋のある大きな屋敷で、大正期の生活をうかがい知ることができます。館内には、一色八郎氏により長年収集された箸コレクションが展示され、日本各地の箸だけでなく、中国やモンゴルなど外国の箸や珍しい箸を見ることができる「箸の展示室」、平安製錬所で用いられた道具類や発掘調査の成果が展示されている「鉱山資料展示室」があります。
他にも、平賀義美博士が大正時代、川西市小戸に建設した、出窓や煙突などイギリスのカントリー形式を持つ「旧平賀邸」(国登録文化財)、川西市ゆかりの青木大乗(日本画家)・平通武男(洋画家)両画伯の遺作が展示されている「ミューゼレスポアール」、「平安製錬所跡」などがあります。

住 所 〒666-0107 川西市下財町4-1
TEL 川西市郷土館 072-794-3354
営業時間 10:00~16:30(入館は16:00まで)
駐車場 あり
定休日 毎週月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)
アクセス 能勢電鉄「山下駅」から徒歩15分
WEBサイト http://www.kawanishi-hyg.ed.jp/kyodokan/

車椅子対応トイレあり
点字ブロックあり
車椅子の方のための設備あり(傾斜路(スロープ)設置)
外国語パンフレットあり(英語)